「戦争はもう二度と経験したくない」私が見た東京大空襲

1945年3月10日、アメリカ軍が東京大空襲を決行し、
一日で10万人以上の方が亡くなった。

今回、9歳で東京大空襲を体験された山本光子さんが、
戦争の悲惨さ、当時の様子を語る。