ベンジーが渋谷のIMF諜報員に向けて激励コメントを発信!/映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』特別映像

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

サイモン・ペッグが、8月3日に公開が迫る映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の日本限定イベントの参加者に向けて、スペシャルメッセージ映像を送った。

7月13日=イーサン・ハントの日に、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』公開記念特別企画が日本限定で開催される。一般参加型の音声ARスパイゲーム「渋谷フォールアウト」は、参加者がトム・クルーズらが所属する米国諜報機関の特殊作戦部IMF極東支部の諜報員の1人となり、渋谷の街を舞台にミッションを遂行していく体験型ゲームイベント。

参加者は専用端末から発信される指示に従ってストーリーを進めていく。敵の目をかいくぐり、渋谷の街に設置されている全ての時限装置を制限時間内に解除していく。そのために導入されるのが「音声AR」とよばれている技術。渋谷区観光協会の全面協力により、街中に約200個ものBeaconを設置。史上最大規模となるリアルゲームイベントとして注目を集めている。

今回、そんなイベントのために『ミッション:インポッシブル』ではベンジー役で親しまれているサイモンが特別に撮り下ろした映像が到着。冒頭から「渋谷の皆さんこんにちは!」と流ちょうな日本語で挨拶すると、場所や服を変えて”渋谷フォールアウト”の概要を説明していくサイモン。最後には「映画も見てね!」ととびきりの笑顔と共に走り去っていく。

参加者だけでなく見ている人間の心もアツくしてくれるこの映像は。7月13日に渋谷の街頭ビジョンでも流れる予定だ。

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は8月4日に全国公開となる。